じじいみたいなぶろぐ 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PanasonicのRF-P150というタイプのラジオです。


FM/AMチューナーのみで単三電池2本使用で平日4時間、休日9時間程度使用しています。
乾電池はエネループなので環境にもやさしそうです。だいたい一回フル充電して一ヶ月程度持ちますので、手持ちの乾電池を使用する製品が増えればエネループ電池のみ追加で購入しようかと思います。


ラジオをPCを使ってまる一日録音でもチャレンジしたいのですが、聞く時間も無いので、とりあえず音楽のみをつまんで保存してみるのもひとつの手ではないのでしょうか。電池の持ちのいい製品なのでイヤホンケーブルを購入した暁にでもやってみようかなー


最近気になるのがこのMP3プレーヤーです。

私が絶対に必要なポイントである本体にスピーカーが内蔵してあるので、いちいちイヤホンを使用しなくても聞けるのと、あとちょっとイイなと思うのがmicroSDカードスロットがついているところです。現在使用しているポータブルオーディオプレーヤーは内臓512MBなのでパンパンに入って辛いのでボーナスが入ったら購入してみたいです。
PR
日課としてITmediaニュースをチェックしていますが、ひととおり見ていますと、あのセガがYoutubeでセガムービーチャンネルを開設したので、早速拝見しました。

中でも”夢ねこDS 「ずっといっしょにユメミルまいにち」篇”とゾンビ式 英語力蘇生術 ENGLISH OF THE DEADがちょっと欲しいかなと思います。ニンテンドーDSは持っていますが、ゲームソフトは持っておらず、ニンテンドードックスは欲しかったのですが犬より猫派なので買っちゃいそうです。もうひとつのゾンビ式の方はおなじみのハウス・オブ・ザ・デッドの変化球版ですが、いったいいくつこのシリーズを作ればとか思いますが・・・英語の勉強とあのゾンビ達との戦闘が同時に楽しめるので価格的にも非常に魅力なのでこっちは本当に買ってしまいそうです。

ゲームをする年齢では無いのですが、セガひいきの私としては少しでも買い支えて(謎)一刻も早く次期ハード参入とシェンムーの続編を出してくれるのを期待しています。
朝起きるのが大変です。いつもは6時頃に起きますが、前日就寝するのが25時前なので計算上は5時間くらい練れているので、眠たくて辛いというのはちょっと不思議に思います。

なんとか快適に朝起きるために、窓からの採光が直接頭上にくるように寝る位置を変更して、目覚ましを2個使用したら若干起きやすくなりました。

そんな私が一番欲しいものは、スリープトラッカーという腕時計ですが、これがただの腕時計ではなく、起きやすい時間帯に起こしてくれるという優れもので設定時間より若干早めに知らせてくれるそうです。

ただ価格的に試すのが勇気がいりますが・・・
一般的にパソコンというとWindowsを指すぐらいの普及率であり、クラッカー達が狙うのも圧倒的シェアであるwindowsを標的にするのは至極当然のことである。

というわけで、Windowsを使用する上ではWindowsUpdateとウィルスパターンの更新が必須なのは今では常識ですが、私がパソコンを使用しだした頃はUpdateもウィルスパターン更新もそんなに重要視されていなかったと記憶しています。

逆にごく少数派のOS等を使用すれば標的になりにくくはなりそうなので、ちょこちょこと色んなOSを探していますが、いまだにコレといったものに出会っていません。

ヤフー動画やGyao等で時々見たいなぁと思っても、やっぱりWindowsじゃないと見れなかったり、Windows以外で同じようにWebを楽しくできるのは中々並大抵のことではないかと思います。

私の現状としては、通常の使用はWindowsでオンラインバンキング等重要な処理のみLiveCDで起動するLinuxを使用しています。これも万全ではないかもしれませんが、最新版を使用することで幾分かはマシではないでしょうか。

Webでの恩恵がどのOSでも利用できるようになれば、色んな意味での競争が生まれて良いものが出来ると私は期待しています。


私がラジオを聴くようになって約3年ほど経ちますが、ここ一年ほどはいつのまにかヘビーリスナーになってしまって”ほぼテレビを見ない”生活になっています。

その中でも、地域によってはどうか分かりませんが、平日夜10時から始まる”School of Lock”が丁度ラジオをよく聴きだした頃に始まった番組で、当初はパーソナリティである校長・教頭がリスナーに電話かける際に非常に申し訳なさそうに話していたのが、いまでは正々堂々と話しかけているぐらい、番組の認知度が急上昇しているっぽいらしい。

なぜ”らしい”と言いますと、番組の想定しているリスナーはズバリ中学生・高校生をターゲットということで番組内コーナーは小さいところでは変化があるが、一貫して行われているのは、

バトルモバイアル・・・携帯電話で出題される問題と答えを入力して送信する。

ガールズロック・・・・さまざまな今を時めく乙女(主に女優)

○○ロック・・・・・・今期はチャットモンチー・リップスライム・アジカン・YUI

と基本的に中高生が目をキラキラさせる内容ぶりで(男女ともに)、かつ時々招くゲストも結構豪華だったり。でもまじめな問題をとりあげたりと約2時間の番組ですが長さを感じさせない作りっぷりです。

と長くなったが私のようなおじさんが聴いても”うん?”となるかもしれませんが、イマドキの若い子供たちの苦悩とかを知るひとつの機会にしつつ、いま流行している音楽も一度で楽しめる。

実はどっちかというとラジオ深夜便のほうが私にとっては心地よいですが・・・まだ聞いたことがない人は一度は聴いてみてください。おそらくネットしつつ聞けるラジオのほうが向いているのではないでしょうか?



そんなわけでそのSchool of Lockの番組本が出たらしいので、本屋さんもしくは、Webで~~~~


チェッキンガム宮殿!!!!!
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]