じじいみたいなぶろぐ 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんはできるだけ安く購入できれば良いと思いますが、私もそう思います。
企業努力で安価で購入できるのは非常に喜ばしい事ではありますが、世の中には定価で表示されているものから交渉すれば安くなることが少なくありません。
私はこうした行為がやっかいに思えてなりません。

定価というのは一体なにものかと考えてしまいます。定価から安く購入できたらその差額は誰かが損するはずではないかと感じているからです。ですから私は提示価格より安く交渉するのは避けています。(交渉が苦手という側面もありますが)

じゃあ定価で買った人と安く購入できた人が出てきますが、この人たちの差はいったいなんなんでしょうか?安く購入できるところを探してきた人はその努力に見合う対価として思えばなんてことありませんし、交渉した人はその努力を対価として思えばなんてことありません。

逆の立場になって考えてみると、やっぱりできるだけ高く売れれば越したことはありません。それに自分が売る場合は高く購入してくれれば嬉しいです。

みんながみんな定価でやりとりを始めると、販売しているところの利益があがるのではないでしょうか、またそこが取引しているところも提示価格で取引ができれば利益が上がるのではないでしょうか、そうした利益があがればそこで働いている人達は給料があがるのでは無いかと思いますし、給料が上がれば買い物がしやすくなり、わざわざ安く交渉することもなけば、生活に余裕ができて高額なものも購入できるのではないでしょうか。

といいことずくめのようなループになりそうですが・・・・どうなんでしょうか必要なものを必要な分だけ買えばそんなに難しいことには思えませんが、私ひとりで活動しています。

ただ嫌なことがあるのです。それは他者から定価で買ってバカだなぁとか言われると非常に辛いです。高額な商品になればなるほどです。でも最近はそんな事は気にしないように”それだけの値打ちがある”なんて思うようにしています。

買うというのは経済活動とおもっています。定価で自分に見合うものを身の丈にあったものを購入していけば安さだけの魅力の商品などが目に付かなくなり、自然にそういった物は避けてしまいますが、良い商品を安価な価格で提供されている企業がもっと多くなればいいとおもいます。
PR
今の食生活に疑問を持って数年。
比較的に調理道具・調味料があまり必要でなく、調達する材料も安価で手に入りやすく応用が利く料理は何かと自分自身で探していました。
洋食より和食の方が脂っこくなく、毎日飽きずに食べられるのではないかと思いますが、ちょっと前にはパスタ料理が最有力候補でした。

そんな中、ふと日本古来(中世以前・・・江戸時代・室町時代ぐらい)で食されてきたものは何かと調べてみた。私のイメージとしてはマンガ日本昔話に出てくるような囲炉裏の真ん中につるされている鍋からおわんにつがれているアレです。
名前がぜんぜん分からないので、武士の食事とか農民の食事とかのワードを使っての検索していましたが、いろいろ読んでいるうちにどうやら”カテ飯”という飯を水増ししたような調理方法ではあるが、汁状のものでは無く米を炊くときに色々と野菜を混ぜるような感じでしたので、汁をキーワードにして検索してみると出てきたのが、だんご汁。

大分名物だんご汁は小麦粉を練ってだんご状もしくは、それから伸ばしてだし汁と野菜を放り込んで味噌で味を調えると私の理想と一致したものであった。

このだんご汁のだんごを米にしていけば、なんだか理想の形になりそうなので、しばらく出汁の素とみそ、そして野菜類を安価で手に入れられるかどうかを調べる必要がありそうです。

しかし・・・・現在住んでいるところがプロパンガスなので、正直ガスを使っての長時間の煮込み料理の回数が増えてしまうとガス料金が一気に跳ね上がりそうなので、そこは省エネタイプの電気ポットを利用して少しでもガスの利用を少なくすることで抑えられるのでは無いかなと安易に考えています。

気になる私が行き着いた先・・・小麦粉料理のレシピ『大分名物団子汁』



今日、近くのスーパーマーケットで金チャン焼きそば復刻版なるものが売っていたのでインスタント食品が大好きな私は買ってみることに。普通のカップ焼きそばより幾分も小さいので満腹感はあまり得られそうではないのですが食べた感想としては、ほぼ一瞬で食べ切れてしまうのですごく物足りない。だけど麺のぷりぷり感と粉末ソースが意外にスパイシーなので味的には◎でした。ちょっと徳島製粉製のカップ焼きそばの通常サイズが無いか探してみようと思わせる一品でした。
日本コカ・コーラ社のニュースリリースでは4月21日から新発売にともなって、マクドナルドで4月21日から27日にかけて先着200万名様に体験できることになっていますが、詳しくは日本コカ・コーラ社のニュースリリースを参照してください。しかし読んでみると炭酸飲料なのに振ってシェイクして飲むとは新しい発想ですね、果汁入り清涼飲料ならありましたが、炭酸飲料はシュワーってなりそうで、どんな技術を利用してそうなっているのか興味があります。

私は長いことファンタは飲んでいませんが、炭酸飲料としてはコーラ・ジンジャエール・メッツと飲んでいた時期がありました。今年度の健康診断よりメタボ検診なるものが追加されたので、そう簡単に炭酸飲料も飲めないのかなと(決して炭酸飲料がダメとはいいませんが糖分が多そうなイメージが拭えないので)、思っています。

ファンタといえば、私の一番のお気に入りは青りんごでしたが、こちらもおそらくごくごく少数派意見なのでいつのまにか消えてしまって悲しい限りです。
<EeePC画像>


登場してすぐにEeePCが欲しかったのですが、登場してまもなくは非常に手に入ることが難しいので、しばらく指をくわえて4Game.netの記事を読んでいました、そうこうしているうちにcloudbookなるEeePCに似たモバイルPCが登場してさあ大変。





でもよく見ていると北米で売っているのと、異なる箇所があるので却下しようかなどうしようかなーと思っていたら、EeePCの在庫状況が良くなって頭の中で「買おうかな・・」と思っていた矢先、Lenovoメールでお得なThinkPadX61のお知らせが!結局アンダー15万円以下のB5サイズ程度でしたらキーボードの打鍵の良さとX61のハイスペックに打ちのめされて購入してしいました。
買った後で色々楽天市場内でさまよっていたら、自分の購入したものよりスペック的に好ましいのがあったので、ここで買ったほうが楽天ポイントも付くので少々後悔し
ましたが、まぁいいか・・・



Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]