じじいみたいなぶろぐ school of lock days 2本日発売らしい 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



私がラジオを聴くようになって約3年ほど経ちますが、ここ一年ほどはいつのまにかヘビーリスナーになってしまって”ほぼテレビを見ない”生活になっています。

その中でも、地域によってはどうか分かりませんが、平日夜10時から始まる”School of Lock”が丁度ラジオをよく聴きだした頃に始まった番組で、当初はパーソナリティである校長・教頭がリスナーに電話かける際に非常に申し訳なさそうに話していたのが、いまでは正々堂々と話しかけているぐらい、番組の認知度が急上昇しているっぽいらしい。

なぜ”らしい”と言いますと、番組の想定しているリスナーはズバリ中学生・高校生をターゲットということで番組内コーナーは小さいところでは変化があるが、一貫して行われているのは、

バトルモバイアル・・・携帯電話で出題される問題と答えを入力して送信する。

ガールズロック・・・・さまざまな今を時めく乙女(主に女優)

○○ロック・・・・・・今期はチャットモンチー・リップスライム・アジカン・YUI

と基本的に中高生が目をキラキラさせる内容ぶりで(男女ともに)、かつ時々招くゲストも結構豪華だったり。でもまじめな問題をとりあげたりと約2時間の番組ですが長さを感じさせない作りっぷりです。

と長くなったが私のようなおじさんが聴いても”うん?”となるかもしれませんが、イマドキの若い子供たちの苦悩とかを知るひとつの機会にしつつ、いま流行している音楽も一度で楽しめる。

実はどっちかというとラジオ深夜便のほうが私にとっては心地よいですが・・・まだ聞いたことがない人は一度は聴いてみてください。おそらくネットしつつ聞けるラジオのほうが向いているのではないでしょうか?



そんなわけでそのSchool of Lockの番組本が出たらしいので、本屋さんもしくは、Webで~~~~


チェッキンガム宮殿!!!!!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]