じじいみたいなぶろぐ 長い人生どうやって暮らそうか 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なにをするのにも便利な世の中になってしまった現代。

平均寿命も世界的にみても長い日本。

ただし、これは戦前・戦後世代のお話であって現役世代が年を取ってから同じくらいに長生きできるかと言われますと、食事の欧米化だったり環境の変化によったりで実際のところ長生きできるかどうかは、4・5十年経過してみないと分かりません。
2~30年でしたら団塊の世代がまだまだ健在のようなので、しばらくは長寿が続くと思いますが。

心配ですよね。長生きできるかどうかは、特に子供を持つ親はしっかりと社会に送り出すまでは健康でいたいわけです。

でも考えてみると、移動するのに昔は徒歩だけだったり、車・電車・船だったりとなにかと不便でした。しかし今は飛行機でその移動時間を一気に縮めることによって昔の人に比べると時間短縮となりイコールその時間分は”長生き”したことになりませんでしょうか。

あるいは、なにか仕事で調べたいものがあったとします。
会社の資料で調べたり、図書館で調べたり、あるいはより詳しい人物を探して聞いたりと…現在ではパソコン(インターネット)で調べれればすぐに分かりますよね。
調べるものにもよりますが、たいていのことは時間が大幅に短縮されています。
やっぱりここでも昔のひとに比べると”長生き”しているのではないでしょうか。


どんなに行動ひとつひとつの時間が短縮されて、短縮された時間分を現代人は長生きできているはずなのに、どうして忙しく過ごしているのだろうか。
たまにはゆっくり古代人のように一日ぼんやりと過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。古代人であれば狩りや収穫で忙しいかもしれませんが、私達はそんなに重要に思わなくとも暮らせるはずです。


人生長いか短いかなんて誰にも分かりません。私もひょっとしたら事故で明日死ぬかもしれません。だったら楽しまないと!と思いますが、楽しむ事が義務的になってもこれは楽しめません。私がおすすめするのはゆっくりと時間が経過するのをただ単に過ごすのみです。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]