じじいみたいなぶろぐ 必要なものだけ買う 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

みなさんはできるだけ安く購入できれば良いと思いますが、私もそう思います。
企業努力で安価で購入できるのは非常に喜ばしい事ではありますが、世の中には定価で表示されているものから交渉すれば安くなることが少なくありません。
私はこうした行為がやっかいに思えてなりません。

定価というのは一体なにものかと考えてしまいます。定価から安く購入できたらその差額は誰かが損するはずではないかと感じているからです。ですから私は提示価格より安く交渉するのは避けています。(交渉が苦手という側面もありますが)

じゃあ定価で買った人と安く購入できた人が出てきますが、この人たちの差はいったいなんなんでしょうか?安く購入できるところを探してきた人はその努力に見合う対価として思えばなんてことありませんし、交渉した人はその努力を対価として思えばなんてことありません。

逆の立場になって考えてみると、やっぱりできるだけ高く売れれば越したことはありません。それに自分が売る場合は高く購入してくれれば嬉しいです。

みんながみんな定価でやりとりを始めると、販売しているところの利益があがるのではないでしょうか、またそこが取引しているところも提示価格で取引ができれば利益が上がるのではないでしょうか、そうした利益があがればそこで働いている人達は給料があがるのでは無いかと思いますし、給料が上がれば買い物がしやすくなり、わざわざ安く交渉することもなけば、生活に余裕ができて高額なものも購入できるのではないでしょうか。

といいことずくめのようなループになりそうですが・・・・どうなんでしょうか必要なものを必要な分だけ買えばそんなに難しいことには思えませんが、私ひとりで活動しています。

ただ嫌なことがあるのです。それは他者から定価で買ってバカだなぁとか言われると非常に辛いです。高額な商品になればなるほどです。でも最近はそんな事は気にしないように”それだけの値打ちがある”なんて思うようにしています。

買うというのは経済活動とおもっています。定価で自分に見合うものを身の丈にあったものを購入していけば安さだけの魅力の商品などが目に付かなくなり、自然にそういった物は避けてしまいますが、良い商品を安価な価格で提供されている企業がもっと多くなればいいとおもいます。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]