じじいみたいなぶろぐ 人はどこへ向かうのか 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生きていけばいい。
今はそんな時代でもありませんし、人は動物では無いので、生きていればいいなんて野蛮なことは言わないことがいいらしいですが・・・

いや、でも考えてみれば、食べる事と住むところと着る物さえあれば人は快適にくらせるのではないだろうか?
じゃあなぜ、いまより快適に暮らそうとするのでしょうか。
長生きはしたい、いろんなところへ行きたい、やりがいのある仕事がしたい、いまよりもっともっと贅沢した暮らしをしたい。

なんでだろう。なんでだろう。
今の生活で生きていくのに不必要な物をそぎ落としていけば、無駄なものはありませんし、近場で生活をするようになると思えば、温暖化とかも影響ないのではないでしょうか。

これ以上、これ以上の生活を続けていっても限界があると思いますがどうでしょうか。金持ちの家に生まれた子供はそれなりの教育を受け、それなりの名声があるので、よっぽどのことがないかぎりは、将来は重要な位置を約束されたのも当然でしょう。

一方、一般市民の者は大変な苦労が無いと一生かかっても重要な位置に入り込む事は非常に難しいのでは無いでしょうか。いやそれを乗り越えてこそなのかもしれませんが・・・

そういった事から戦後から比べるとよりいっそう格差が出てきているような気がしてなりません。

私は滅私奉公で偉い方に献上するために生まれてきたのではないので、必要最低限以上は働かないつもりですし、子供も必要ありません。もし自分の子供がいれば自分と同じ苦労を味わい切り開いていくと思うと不憫でなりません。

そんな人が多くなりつつあるのかどうかわかりませんが、日本でも出生率がだんだんと悪化していっているみたいなことは聞きますが・・・

お偉い方は分かっているらしく、将来外国人労働者を受け入れるみたいなことは耳に入っています。

ああ世の中は選ばれた人だけが裕福に暮らして、搾取されていく人は一生、いやこれから先ずっと続くと思うとやりきれない思いになります。

いっそ割り切って生きていくのもいいかもしれませんが、そんないやな連中のために過ごしていくのはまっぴら御免です。

もっと自由な世の中にならのないのでしょうかねぇ
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]