じじいみたいなぶろぐ 忍者ブログ
じじいぶろぐですじゃ。よろしくでごじゃります。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

手持ちのMP3が壊れてからしばらくFMラジオを家以外で聴いていませんでしたが、探してみると私の希望通りのスペックのプレーヤーが見つかりました。

iriver製のE100というタイプです。



私の希望スペック
・本体メモリに加えmicroSDに対応
・FMチューナー内蔵
・スピーカー内臓!
・ドラッグアンドドロップで曲が転送できる
・価格が手ごろ
・電池駆動(残念ながらE100はバッテリ仕様)
・無骨なスタイル(残念?ながら非常にオシャレです)

とほぼ私の理想系なのでボーナスが”出たら”買おうかな・・・

PR
なにをするのにも便利な世の中になってしまった現代。

平均寿命も世界的にみても長い日本。

ただし、これは戦前・戦後世代のお話であって現役世代が年を取ってから同じくらいに長生きできるかと言われますと、食事の欧米化だったり環境の変化によったりで実際のところ長生きできるかどうかは、4・5十年経過してみないと分かりません。
2~30年でしたら団塊の世代がまだまだ健在のようなので、しばらくは長寿が続くと思いますが。

心配ですよね。長生きできるかどうかは、特に子供を持つ親はしっかりと社会に送り出すまでは健康でいたいわけです。

でも考えてみると、移動するのに昔は徒歩だけだったり、車・電車・船だったりとなにかと不便でした。しかし今は飛行機でその移動時間を一気に縮めることによって昔の人に比べると時間短縮となりイコールその時間分は”長生き”したことになりませんでしょうか。

あるいは、なにか仕事で調べたいものがあったとします。
会社の資料で調べたり、図書館で調べたり、あるいはより詳しい人物を探して聞いたりと…現在ではパソコン(インターネット)で調べれればすぐに分かりますよね。
調べるものにもよりますが、たいていのことは時間が大幅に短縮されています。
やっぱりここでも昔のひとに比べると”長生き”しているのではないでしょうか。


どんなに行動ひとつひとつの時間が短縮されて、短縮された時間分を現代人は長生きできているはずなのに、どうして忙しく過ごしているのだろうか。
たまにはゆっくり古代人のように一日ぼんやりと過ごしてみるのもいいのではないでしょうか。古代人であれば狩りや収穫で忙しいかもしれませんが、私達はそんなに重要に思わなくとも暮らせるはずです。


人生長いか短いかなんて誰にも分かりません。私もひょっとしたら事故で明日死ぬかもしれません。だったら楽しまないと!と思いますが、楽しむ事が義務的になってもこれは楽しめません。私がおすすめするのはゆっくりと時間が経過するのをただ単に過ごすのみです。

インフルエンザの予防ではないですが、風邪を予防するには・・・というよりは、軽い風邪をひいた年はそれ以降風邪をひかないので、風邪をひき始めのところでガツンと直しておけば、しばらくは風邪に困ることは無いでしょうね。


予防としては一般的に・・・

・手洗い、うがいの励行
・首、手首、足首を暖めて寒さ予防
・人ごみであれば風邪ひきじゃなくともマスクをする
・湯冷めしないようにする


あとは乾布摩擦をすれば完璧ですが、大人になってからは中々できないですよね。
確かに、きりっと寒い空気の中で体を動かしたら風邪なんて寄せ付けない強い体になりそうですね。


1993年公開、クリント・イーストウッド監督、ケビン・コスナー主演。

脱獄犯が成り行き上のトラブルで人質をとることに、人質は幼い少年。
この脱獄犯と幼い少年との心のふれあい・奇妙な関係で物語が進む。
脱獄犯のケビン・コスナーが、さまざまな場面で”普通の犯罪者”では無い事を見せてくれたり、またはその逆でカッとなって行動を起こしたりと、見せ方としては非常に人間臭い感じがとても印象に残りました。

そして物語は終盤で、脱獄犯と幼い少年のコンビは”あるところ”を目指していましたが、警察に包囲されてしまいます。そして・・・


ほんわかいい気分にさしてくれる。そんな映でした。




毎日仕事で車を乗っていますが、AM民放ラジオで夕方5時ごろの番組で「トヨタ うわさの調査隊」というのを平日放送しています。
その時間帯に聞けたら必ず聞くようにしていますが、別に無理して聞くほどのものでは無いかなとも思っています。

番組内容は月曜日から木曜日まではテーマ(疑問)によって調査員が調べてきて報告すると言った内容です。ときどき芸能ニュース・オススメ映画情報だったりと聞くまでは楽しみにしています(一応前日の番組内に予告はありますが)。しかし金曜日だけはリスナーからの直接電話により投票を行うテレゴングですが、時勢にあったお題からおにぎりの具までさまざまなものを取り扱っています。

番組内容の詳細はWikipediaでも確認とれますが、毎日のテーマ(と調査結果)が先日の予告だけ聞いて気になったりするときもありましたが、まあラジオ番組だしと割りいっていましたら・・・普通にGoogle検索で「荒川 強啓 デイ・キャッチ!」がヒットし、簡単に本日(過去も含む)の調査結果が見れるとは今日気がつきました。

これで、これから聞き逃した時にはチェックしてみようと思います。
でも一番のオススメは番組を聴くのが楽しいです。結構マジメな感じの番組(番組全後半にニュースあり)ですがラジオ特有のトーク必聴です。

Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]